一円玉と玉子の日!

道内で大手のコンビニが出店をしていない地域で住民の生活を支えているセイコーマート毎週水曜日はタマゴの日 としてリーズナブルな価格で提供しご近所の皆さんが売り切れを避けるため午前中に買い求めているのは何時ものことなのですが本日はレジ前に並んでいたご婦人たち 年金暮らし が今月の17日に郵貯が打ち出した手数料の事で話が弾み異変が起きていました

f:id:hateoji68:20220117154346j:plain f:id:hateoji68:20220124125517j:plain

支払い時に一円硬貨と五円硬貨を加算して切り良く10円刻みでお釣りを受け取るようにしていたので金銭のやり取りに時間がかかっていた事は云うまでもありませんがそれよりも子供たちが今までビンや缶などの貯金箱に小まめに貯めていた600枚の一円硬貨を窓口に持っていくと1100円の硬貨取り扱い手数料のために500円の追加料金を払わなければいけないと云う状況を踏まえるとイベントの会場やボランティア活動などで多くの皆さんから寄せられた募金や神社のお賽銭なども同じように扱われてしまうのはいかがなものかと危惧をしているのは白髪頭のオジサンだけなのでしょうか・・・?

     

            www.youtube.com